POTALA COLLEGE

བཀྲ་ཤིས་བདེ་ལེགས། タシーデレチベット語で「こんにちは」
ようこそ、ポタラ・カレッジへ

チベット仏教普及協会(愛称:ポタラ・カレッジ)は、ダライ・ラマ法王直系の正統なチベット仏教を学び実修する拠点として設立された、日本で最初の本格的なチベット仏教の団体です。
このホームページは、チベット仏教普及協会の公式サイトです。本会が主催する定期講習や集中講座の御案内、高僧による灌頂や伝授のお知らせ、出版物の御紹介などを行ないます。



新着情報

チベット語入門コース 4月下旬から開講 2017.3.10掲載

ポタラ・カレッジ東京センターの定期講習で、まったく初めて学ぶ方を対象とする「チベット語入門コース」を、久しぶりに開講します。
 毎週土曜 午後3時15分~4時45分 ガワン・ウースン担当 4月22日開始予定
チベット語を勉強すると、仏教の様々な聖典を読むことができるし、ラマの説法を聴いたり、僧侶たちと会話することもできるなど、多くのメリットがあります。ダライ・ラマ法王猊下も、チベット語は仏教を学修するのに最適の言語だと強調なさっています。
ポタラ・カレッジ定期講習のチベット語コースは、経験豊富なネイティブの講師がチベットの伝統的な方法に則して懇切丁寧に指導します。そのため、大学等に於けるアカデミックな語学学習と比べ、実践的な応用力を身につけられます。また、仏教と密接に関連づけながらチベット語を学べる点も大きな特色です。
最初の半年間では、チベット文字の読み方と、簡単な会話を習得します。これだけでも、チベット文の経軌などを音読できるようになるし、瞑想の中で観想する種字などについての理解も深まります。
最近は仏教の講習が数多くあるため、チベット語入門コースを開講するのは、数年に一度ぐらいが精一杯です。今回はとても良いチャンスなので、チベット語に関心のある方は、是非受講を御検討ください!

3/20 事前特別講習「灌頂受法の心構えと秘密集会の概要」 2017.3.6掲載

春の密教伝授に先だち、灌頂を受法するための正しい心構えを確立し、最低限必要な基礎知識を整理するため、事前の特別講演を実施します。灌頂の受法を希望する方はもちろん、「これから考えよう」という方にもお奨めです。詳しくは、こちらを御覧ください。

春の密教伝授について 2017.3.2掲載

ゲルク派最高格式の密教道場であるギュトゥー寺の僧院長、大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下をお招きし、4月6日から17日にかけて、密教伝授を行ないます。「グヒヤサマージャ(秘密集会)」の聖者流とジュニャーナパーダ流の大灌頂、「秘密集会」根本タントラのルン〈阿含の伝授〉をはじめ、文殊、金剛手、白傘蓋仏母の許可灌頂などを予定しています。
ツォンカパ 大師の密教教学に於てあらゆる仏法の頂点に位置づけられる「秘密集会」の、聖者流とジュニャーナパーダ流という二つの主要な流儀の大灌頂が両方厳修されるのは極めて希有な機会であり、密教の隅々にまで通暁した大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下だからこそ実現できる内容といえます。

「秘密集会」大灌頂を受法するためには、「ラムリム」など顕密共通の道についてある程度学修していることが、最低限必要です。また、大灌頂を受法すると、「六座グルヨーガ」広作法(慣れれば三座分10~15分程度、場所はどこでも可)を毎日昼夜に修行することが三昧耶(誓約事項)になるため、これを約束できることも大灌頂入壇の条件になります。
こうした点について、本会会長ゲシェー・ソナム・ギャルツェン師と個別に面談し(遠方の方は電話でも可)、受法の承認を得ていただくことになります。

「秘密集会」など無上瑜伽タントラ大灌頂は、ポタラ・カレッジ会員限定です。インターネット公式サイトに詳細は掲載しません。インターネットを通じての受法申込みはできません(比較的一般向けの内容である前行法話や文殊など三尊の許可灌頂は、3月末頃からネット申し込みできるようにします)。
今回「秘密集会」大灌頂の受法を希望される方は、まずゲシェー・ソナム師と相談し、受法の承認を得てください(特に、ポタラ・カレッジでの無上瑜伽タントラ大灌頂が初めての方は、なるべく早めに相談するようにしてください。未入会の方は、併せて入会手続きもお願いします)。
正式な案内書・申込書ができるのは、3月後半になると思われます。受法申し込みの受理などは、正式な案内書・申込書ができてからになりますが、上記の相談や受法承認は、それより前でも大丈夫です。

1/9 新春特別講習「ラムリムの概要」 2016.12.26掲載

チベット仏教の教理・実践体系である「ラムリム(道次第)」について、その概要を平易に解説します。この教えは、顕教と密教に共通する道と位置づけられ、密教の本格的な道へ入るためには必ず学んでおかなければなりません。詳しくは、こちらを御覧ください。今からでも通信受講可能です。

10/20~ 秋からの定期講習 2016.10.7掲載

東京センターと大阪教室の定期講習が、10月下旬から始まります。
詳しい情報は、こちらのページを御覧ください。受講のお申し込みもできます。
この秋からの新規開講は、すぐ下に御紹介した「グヒヤサマージャ(秘密集会)」に関する二つのコースのほか、「前行道場 曼荼羅供養」、「文殊ナーマサンギーティの解説」、「ロジョン・ニメー・ウーセルの解説」、「チベット仏教入門 教えと瞑想」です。

「秘密集会」のコース、今秋から開講 2016.10.1掲載

秘密集会本尊

ポタラ・カレッジ東京センターで10月下旬からスタートの定期講習、「グヒヤサマージャ(秘密集会)」に関するコースを二つ実施します。
これは、来年春にポタラ・カレッジ東京センターで高僧による「秘密集会」大灌頂を予定していることを考慮しての開講です。
灌頂を受けてから、「秘密集会」の修行をどう実践するか、その中身を具体的に学べるコースです。

.「秘密集会二流儀の成就法講読」(日曜 午前11時〜12時30分、齋藤保高担当)。宗祖ツォンカパ大師御自身がまとめた「秘密集会」の二つの成就法、聖者流の『清浄瑜伽次第』とジュニャーナパーダ流の『文殊密意明示』を、併行して対照しながら読み解いてゆきます。こちらを御覧ください。
.「秘密集会生起次第の解説」(土曜 午後5時〜6時30分、ゲシェー・ソナム・ギャルツェン担当)。分かりやすさで定評あるアク・シェーラプ・ギャツォ師の註釈に基づいた、生起次第の詳しい行法解説です。こちらを御覧ください。
いずれも通信受講併用なので、東京センターの教室に出席できない方でも大丈夫。無上瑜伽タントラの灌頂を受けている方のみ受講できます(今まで無上瑜伽タントラの灌頂を受けていなくても、11月にダライ・ラマ法王猊下から「チッタマニ・ターラー」の灌頂を受法すれば参加可能です)。受講資格や通信受講の方法など、御不明な点は遠慮なく御相談ください。

「入菩薩行論」和訳本の頒布 2016.5.25掲載

入菩薩行論

ダライ・ラマ法王猊下の来日御法話のテーマとなった『入菩薩行論』の和訳図書を、ポタラ・カレッジで頒布しています。こちらを御覧ください。
2016年5月の法話会場で配付された日本語テキストは、この図書の内容の一部を、翻訳者と本会の了承を得て複写・製本したものです。

サイト全面リニューアル 2016.4.8掲載

このたび、本会の公式サイトを、御覧のとおり全面リニューアルしました。
旧サイトでは、リアルタイムでの更新が難しく、御不便をかけてしまったと思います。申し訳ありませんでした。
今後は、新しい情報を速やかにアップしてゆきますので、是非頻繁にチェックしてください。
とりあえず現在は、講習など行事の御案内を中心に、必要最低限のコンテンツを掲載しております。これから少しづつ、参考になる読み物のページなども増やしてゆく予定です。
ポタラ・カレッジのリニューアルサイト、どうか御期待ください。よろしくお願いいたします!



auto-IJQW0g.jpg 教理の説明が豊富なポタラ関連サイト。左のバナーで開きます。

a:43150 t:107 y:290